最適な自己処理方法について

そもそもなのですが、当店含め脱毛サロンで施術を行う場合、基本的には事前の自己処理が必要となります。

お店によっては、剃り残し箇所の処理には料金が発生したり、剃り残し箇所は避けて照射をするというところがほとんだと思います。


当店では、程度にもよりますが、少しの剃り残し処理であれば無償で処理しております。

ただし!!シェービングに時間がかかったことにより、予定時間内に施術を終えることができなくても100%の施術料金が発生しますのでお気をつけくださいね〜。


今回は、そんな脱毛前の最適な自己処理方法についてお伝えしていきたいと思います。





毛抜きによる処理はNG?!


自己処理をする際に除毛クリーム、カミソリ、毛抜き、ワックスなどなど・・

さまざまな処理方法があるかと思います。

そんななか、当店では、「電動シェーバー(ボディートリマー)」での自己処理をオススメしております。


毛抜きやワックスは、毛を引き抜く際に毛穴に大きなダメージを伴います。毛穴の形が変形し、うまく毛が表面に出てこなくなる埋没毛(まいぼつもう)になる場合もありますのでご注意ください。


また、ほとんどの方がされているであろうカミソリによる自己処理。

実はこちらもあまりオススメできません。。

カミソリというのは毛を深剃りできる一方で、肌の表面まで削ってしまいます。

そうすることで肌のバリア機能が失われ、毛のう炎という炎症を引き起こしてしまいます。


なので、当店では、肌を傷付けず毛をカットする「電動シェーバー(ボディートリマー)」をオススメしています。

当店でもお取り扱いしている商品もありますので、気になる方はお声がけくださいね。


いつごろの処理がよいの?!


いつ処理をするのがベストか?ということですが、実は施術直近の処理だと深剃りになってしまうこともしばしば。

毛がゴマのようにポツポツ表面に見える程度がベストです。

個人差もありますが、半日〜1日前に処理をしていただくと良いかと思います。



いかがでしたでしょうか?

今後の自己処理をする際に意識していただくと良いかと思います。

あっ、自己処理後は肌がデリケートなっておりますので、保湿は忘れずに!


Oラインや背中などなかなか手が届きづらいところは当店でサポートいたしますのでご安心くださいね〜。



#沖縄メンズ脱毛

#脱毛自己処理

#メンズ脱毛沖縄

#沖縄ヒゲ脱毛

#浦添メンズ脱毛

#メンズ脱毛浦添

#ヒゲ脱毛沖縄