化粧水をつけるときのポイント






みなさんこんにちは、CROSS OKINAWAです✨




今日は、化粧水をつける際のポイントをお伝えしたいと思います。



気になっている方はぜひ参考にしてみてください!



ではさっそくいきますね!




まず1つ目のポイントは、

化粧水をつけるときは



「手で直接つける!」



理由としては、化粧水が手で温められ、

お肌の温度に近づくことによりお肌に馴染みやすくなるからです。




2つ目は



「洗顔後(入浴後)は出来るだけ早くつける!」



洗顔後のお肌は、皮脂や水分が失われている状態なので、

なるべく早く水分を補充することが大切です。




つける際の注意点としては、


コットンを使用される方は、化粧水の量が十分でないと

肌とコットンの摩擦で刺激を与えてしまいます。


あとは、決して擦らず、滑らせるように塗っていきましょう!





続いて、化粧水をつける際の手順もお伝えしておきますね♪




【手順】



1

適量を手の平に出す。(500円玉くらいの大きさの量が目安です)



2

まずは顔全体を包み込むように、化粧水を優しく馴染ませます。


全体に馴染ませた後は、おでこ、鼻、頬の順に

指の腹を使ってつけていくと効果的です。



3

乾燥しやすい目元、口元には再度重ね付けすると、しっかり保湿されます。


また、目尻、口角は指を使って押さえるようにしましょう。



4

肌がツッパたり、べたつかなくなったら、

化粧水がしっかりお肌に行き渡ったサインです!





化粧水はつけ方によっても効果は変わってきます。



今のお肌の状態が万全でない方は、化粧水を変える前に、

まずはつけ方を見直して改善していきましょう!




#脱毛沖縄

#メンズ脱毛沖縄

#ヒゲ脱毛沖縄

#全身脱毛沖縄

#メンズ脱毛

#メンズ脱毛那覇

#浦添ホワイトニング